Aloha!

初秋ですね。日本は食欲の秋ですが、ハワイも9月になると、食のイベントが数多く行われ、

お陰で普段味わえないような、料理を食べられます。

旅行者の方も参加できるイベントも有りますよ。

 

アラモアナセンターに、新たに10の飲食店が10月27日にオープンする予定で、

白木屋があった場所です。

そして、パシフィック・ビーチ・ホテルが1.15億ドル(約126億5,000万円)を

掛けてプールやレストランを含む全館をリニューアルし

「アロヒラニリゾート・ワイキキビーチ」に変わります。

どちらも楽しみですね。

 

州検事局が発表によると昨年ハワイの犯罪発生率は1975年以来の最低を記録しました。

又、州最高裁はワイキキのゴールドコーストの「護岸堤維持は州の責任」と判決し、

ゴールドコースト沿いにあるコンドミニアムの所有委員会が勝訴し、

州の予算で工事が行われます。

 

日本人現役大リーガーがロサンゼルスに所有していたコンドミニアムの売却でも

ホームランを打ちました。

ワンベッドルームですが、234万9千ドル(約2億5,840万円)で売りに出され、

1か月以内に10万ドル(約1,100万円)以上高い値段をつけ売却されました。

デザインは今日の工業的建物の特徴を多く持ち合わせています。

この部屋は、シティーとビーチが望めるプライベート屋上テラス、

建物内にはフィットネス、プール、屋外公共エリアそしてドッグランのアメニティが

毎月の管理費590.73ドル(約64,500円)で提供されています。

 

ハワイをのんびりと過ごすのも良いですよ。

伝統的なロミロミマッサージ、ヘルシードリンクやフード、そして波の音、

サンセットの空や海の色、ハワイならでの自然を感じながら

心身共にリラックスは如何ですか。

ハワイ画像

 

弊社はハワイのキャプティブ保険マネージャー・公認会計士(CPA)・弁護士(トラスト)・

生命保険会社・銀行(投資信託)・不動産会社(資産運用)など、

沢山の方々から日本では得ることのできない最新の税務や法律などの情報をいただいており、

必ず皆様方のお役にたてると信じております。

お尋ねください、お気軽に!

 

キャプティブ保険(自社専用保険会社)アドバイス

自社の損害保険料を見直すために、

キャプティブ保険を利用した保険導入や保険料圧縮のお問い合わせをいただきます。

キャプティブ保険を利用せず、企業本体でリスク負担をするという考え方も御座いますが、

日本の税制上、リスクに対する内部留保(準備金の積立)は課税対象となります。

しかし、キャプティブ保険を利用すれば、リスクマネジメン・トコストは

保険料として経費処理が可能であり、さらにキャプティブ保険の

資本金、準備金という形で資産をプールすることが可能です。

 

ハワイの風

ハワイの風

グレイス不動産

グレイス・ハワイ・マネジメントLtd

グレイス不動産もライン@を始めました!

ご登録お待ちしています♪

友だち追加