Aloha!

ハロウィンも終わり、いよいよ本格的なホリデーシーズンです。

ショッピングモール等は飾り付けが始まりました。

アラモアナセンターの旧白木屋の場所に新しくラナイという

フードコートがオープンし色々なお食事や飲み物が楽しめます。

また、エアポート近くにあったターゲットもアラモアナにオープンしました。

 

ホノルル初のバイクシェアリング・プログラム、「ビキ」が

営業を開始してから3カ月間の使用回数は、合計で18万回以上になり、

運営会社は改善を続けながら今後も拡張に力を入れたいとしています。

レンタルバイクbiki

 

9月29日にアラモアナにあるコンドミニアム「パークレーン・アラモアナ」で

2,200万ドル(約24億8,600万円)という史上最高値の売買が締結されたそうです。

ホノルルにおいては最近新しいコンドミニアム2件が完成したことで、

新しい超豪華なコンドミニアムの価格は今年に入ってから上昇傾向にあります。

パークレーン ハワイ

パークレーン・アラモアナの開発業者は、6,000平方フィート(557平方メートル)の広さをもつ

2,200万ドル(約24億8,600万円)の部屋の購買者の情報は公表しておりません。

地元の業界の噂では、このユニットは日本人夫婦が購入されたと言われています。

公式記録によれば、この日本人夫妻がパークレーン・アラモアナの

1,880万ドル(約21億2,440万円)の部屋を購入しています。

このご夫妻は、2014年にカカアコにあるコオラ二のコンドミニアムを

290万ドル(約3億2,770万円)で購入、それ以前は、日本在住中であった2008年に

ハワイキタワーのコンドミニアムを110万ドル(約1億2,430万円)で購入し所有していました。

 

引き続きハワイオアフ島のゴルフ場を売買するビッグ・ビジネスのために折衝しています。

・・・・・・・・・・・・・

真冬でも暖かなハワイへご家族・お友達と一緒に是非、お越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

弊社はハワイのキャプティブ保険マネージャー・公認会計士(CPA)・弁護士(トラスト)・

生命保険会社(年金運用)・銀行(投資信託)・不動産会社(資産運用)等、

沢山の方々から日本では得ることの出来ない最新情報をいただいており、

必ず皆様方のお役にたてると信じております。お尋ね下さい、お気軽に!

 

キャプティブ保険(自社専用保険会社)アドバイス

自社の損害保険料を見直すために、

キャプティブ保険を利用した保険導入や保険料圧縮のお問い合わせをいただきます。

キャプティブ保険を利用せず、企業本体でリスク負担をするという考え方も御座いますが、

日本の税制上、リスクに対する内部留保(準備金の積立)は課税対象となります。

しかし、キャプティブ保険を利用すれば、リスクマネジメン・トコストは

保険料として経費処理が可能であり、さらにキャプティブ保険の資本金、準備金という形で

資産をプールすることが可能です。

ハワイの風

ハワイの風

グレイス不動産

グレイス・ハワイ・マネジメントLtd
グレイス不動産もライン@を始めました!

ご登録お待ちしています♪

友だち追加