おはようございます。今さら、基準地価の話をする鬼頭です。
だって、たまには不動産業者っぽいことを書きたいじゃない。。。

という訳で、先日、平成29年の基準地価が発表されました。

基準地価は、都道府県が国土利用計画法に基づき発表する、
毎年7月1日時点での地価指標です。

路線価と同様に、実際の取引価格とはとても乖離がありますが、
その土地価格の傾向を昨年と比較することができます。

今年も昨年に引き続き、
名古屋圏・西三河の地価が上昇しているという報道がされています。

名駅周辺はリニアへの期待感と名駅の再開発の影響で。
西三河地方は、自動車関連企業が景気をけん引してくださる影響です。

名古屋市を除く住宅地の上昇率が高い地域は、
長久手・日進・大府・豊明・みよしの順です。
順番は変わりましたが、昨年と同じ顔ぶれです。

豊明市の状況ですが、そうです、愛知県内で4番目の上昇率です。
住宅地・商業地・工業地全てで、3年連続上昇しています。

昨年は2.7%の上昇で、今年も2.3%の上昇です。

豊明市の土地の平均坪単価で換算すると、
毎年土地の坪単価が1万円ちょっとずつ上昇している計算になります。

豊明市は現在、不動産相場が毎年上昇しています。

でも、上昇率は高いのですが、豊明の隣接都市と比較しますと、
豊明市の土地単価はまだ低いです。

豊明市で一番地価の高い前後駅周辺の平均価格と近隣の駅を比較しますと、
刈谷駅は48%、知立駅は24%、鳴海駅は18%、大府駅は17%も
前後駅周辺より地価が高いです。

豊明で30年間、不動産業を営んでいる人の意見としては、
せっかく名鉄や車など、交通の利便性がとても高いので、
もっと街を発展させて欲しい。と、強く願っています。

って、今、不動産が動いていると書いたばかりですが、
日本の人口が減少していく中で、
長期的に見ると、土地の価格はさがって行きます。

そのため今の上昇は限界を迎えつつあります。
購入希望者の多くを占める会社員さんの、
購入できる上限金額に近づいていますし。。。

なので、不動産を売却されるご予定のある方は、
早めの売却をお勧めしますし、

不動産を購入されることを急がれていない方は、
1-2年待っても良いと思います。

弊社は、単なる売却という提案だけでなく、
賃貸・事業用定期借地・M&Aなど、
お客様のライフサイクルを考え、
お客様に一番良いタイミングでの売却や贈与や信託、
実際に売却や有効利用をする不動産の選別も含め、
お客様の大切な財産をトータルでサポートいたします。

豊明市 基準地価

グレイス不動産もライン@を始めました!

みなさまのご登録お待ちしています♪

友だち追加

 

グレイス不動産株式会社
社長:鬼頭 克郎(きとう かつお)
公認 不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー(AFP)
相続診断士
上級定借アドバイザー
住宅ローンアドバイザー
〒470-1126 豊明市三崎町高鴨5-5(サイゼリヤ豊明店向かい)
TEL :0562-93-6910 定休日:水曜日
FAX :0562-92-6902
Mail:info@grace-k.co.jp
URL :http://www.grace-k.co.jp
twitter:https://twitter.com/grace_fudousan
Facebook: https://www.facebook.com/katsuo.kito

お客様からいただいた声はこちらから