こんばんは!西浦です。

まだ更地の豊明市前後町鎌ヶ須の2棟現場は、早くも1号棟が成約済みとなりました。

2号棟はまだ大丈夫ですが、前後駅徒歩圏内は、動くのが早いですね。

 

また、豊明市新田町広長の1号棟はハウスクリーニングが終わったため、内観写真をアップしました。

玄関が広く北西角地で日当たりが良いので、ぜひ、ご覧ください。

2号棟の内観写真は後日、アップします。2棟共、外構工事はまだ未完成です。

 

さて、本題です。

まだまだ低金利が続いていますが、8月の金利は少し上がりました。

弊社ホームページトップの左側に、

【お得な金利情報】を掲載しておりますので、ご参考いただけますと幸いです。

掲載している銀行さんは、弊社で取扱数が多い銀行さんです。

もちろん、他にも銀行さんはたくさんあるので、お客様の条件にあった銀行さんをご紹介いたします。

 

今月は、先月に比べて35年固定金利が0.03%から0.06%前後上昇。

特に、長期金利が上がっているため、今後も上がる可能性があります。

が、

「基準金利が上がっても、お客様の負担が増えないよう、優遇金利で努力しています」

と言っていた銀行さんもあります。頼もしいです。

 

金融機関によりますが、通常、店頭表示をしている金利から【金利優遇】があり、

実際借入れる金利は、この金利優遇後の金利となります。

 

【店頭金利】-【優遇金利】=【実際の返済金利】 となります。

 

たとえば、

【店頭金利】が10年固定で3.3%とします。

金利優遇が2%とすると

最初の10年間の返済金利が1.3%になります。

 

ただ、この優遇金利がくせ者。

 

10年後の店頭金利が現在と同じ3.3%でも、

10年後に金利優遇幅が2%から1%などと縮小されてしまい、

返済する金利が2.3%になってしまうこともあります。

 

最初に大きく金利優遇がされている場合は、

次の金利選択時には、0.5%から1%程度、金利優遇幅が少なくなっている場合が多いです。

そのため、同じ10年固定を選択しても、今まで1.3%で返済していたのに

これからは2%前後で返済する必要がでてきます。

 

ということは、最初の固定期間終了後に、

どの位の金利優遇が受けられるのかを確認する必要があります。

 

住宅ローンの金利は、借入れする金額が大きい分、返済する金利が大きくなります。

例えば、単純計算ですが、

4000万円を35年返済する場合、金利が0.7%ですと、

月々107,408円。返済総額は約4,500万円。

 

金利が1%の場合は、たった0.3%上がっただけで、

月々112,914円。返済総額は約4,740万円。

 

35年固定金利などの全期間の固定金利を選択されない場合は、

途中で金利が変動するため、上記の様な簡単な計算にはなりませんが、

ご参考いただけると嬉しいです。

 

住宅ローンは返済が長期になるため、返済計画は重要です。

 

とりあえず、月々の返済額がどの位になるか知りたい。という方は、

以前、アメブロでもご紹介をしたことがある、住宅ローンの計算アプリ。

なかなか便利だと思うので、ぜひ、利用してみてください。

簡易的ですが、けっこう便利です。

 

また、住宅ローンの返済計画のご相談はもちろん、

【いくら位まで借入れすることができるのか?】

【住宅ローンの借入れに不安がある。】

とご相談をいただくお客様も多いです。

ご不安なことがあれば、最初に不安を解消して、

安心して物件を探していけるよう、お手伝いをさせていただいますので、

お気軽にお声かけください。

 

グレイス不動産もライン@を始めました!

ご登録お待ちしています♪

友だち追加

 

グレイス不動産株式会社
西浦 秀章(にしうら ひであき)
宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー
定借プランナー/不動産キャリアパーソン
〒470-1126 豊明市三崎町高鴨5-5(サイゼリヤ豊明店向かい)
TEL :0562-93-6910 定休日:水曜日
FAX :0562-92-6902
Mail:info@grace-k.co.jp
URL :http://www.grace-k.co.jp