こんにちは。鬼頭です。

作ったまま、中途半端はいけないので、

今日から覚悟を持って、ブログの使い分けしようと思います。

でも今日は、不動産業者向けというか、@ドリームユーザー向けの記事なので、

一般の方々には、参考にならない話です。。。

 

さて、昨日一昨日と東京出張をしてきました。

勉強会では色んな意見が出たし、

打ち合わせでは、色々怒られながらも、

進めたい方向も定まりました。

 

今HPには、

PCとスマホの2軸対応にするか、レスポンシブにするか。ってのと、

静的・動的・レスポンシブと物件の表示方法が3種類あるでしょ?

どれを選択していくかで、議論になるじゃない。

でも正直、個人的には、方法なんて、

2軸でも、静的でも、レスポンシブでも何でも良いと思ってます。

だって、HPはあくまでも手段の一つだから。

HPがレスポンシブになったら、成果があがる。

もんじゃないでしょ?

結局は中身。

 

自分の時間と命を削って、自社のHPに命吹き込んで、

どうすれば、お客様の役に立つHPになるか考えて、

試行錯誤するから、成功するんでしょ?

HP替えたって、中身がくそだったり、

お客様のことを考えていないHPなら、

成果上がる訳ないでしょ?

 

ウチ、ほんの1週間前まで、

物件詳細も基本設定のまま、自由編集にもせず、そのまま使ってましたよ。

会員様物件情報を併せても全部で200物件位しかない、

豊明市という小さな市場でも、

昨期の1年間で、

527組の方が、弊社にお問い合わせくださって、

片手換算で、135件もの契約をいただくことができました。

 

成果があがるかどうかは、HPの問題ではなく、

自分の覚悟の問題です。

 

じゃあ、何でウチがレスポンシブに替えたかと言うと、

変化させてみたかったから。

正直、これからHPをレスポンシブに適応させていって、

成果が上がったら、

レスポンシブに替えたからだ。ってなるのは、抵抗があります。

 

でも逆に、今あるHPがレスポンシブになって成果があがったら、

スッキリが主流だと言われているレスポンシブの見せ方じゃなくても、

いわゆるヘビーユーザーのこってりページのままでも、大丈夫って証明できる。

 

それに物件詳細も今作っていただいたものを使って、成果が上がったら、

成果が上がらないのは、システムが原因だ。

は、間違ってるって、言えるでしょ?

 

僕は、成果があがらないことを、他人のせいすることは嫌いです。

なので、僕は退路を断ちました。

これから勝負開始です。

 

って、言いながら、1年くらいして、HPが元に戻ってたら、

「ああ。あいつ大口叩いた割りに、失敗しやがったな。」

と、笑ってやってください。

不動産業者向け記事

 

グレイス不動産もライン@を始めました!

みなさまからのご登録お待ちしています♪

友だち追加

 

グレイス不動産株式会社
社長:鬼頭 克郎(きとう かつお)
公認 不動産コンサルティングマスター
宅地建物取引士
ファイナンシャルプランナー(AFP)
相続診断士
上級定借アドバイザー
住宅ローンアドバイザー
〒470-1126 豊明市三崎町高鴨5-5(サイゼリヤ豊明店向かい)
TEL :0562-93-6910 定休日:水曜日
FAX :0562-92-6902
Mail:info@grace-k.co.jp
URL :http://www.grace-k.co.jp
twitter:https://twitter.com/grace_fudousan
Facebook: https://www.facebook.com/katsuo.kito

お客様からの声はこちら