Aloha!

暑い季節になりました。

ハワイでは暑さ疲れを吹き飛ばしてくれる

冷たくて新鮮なフルーツを使用した美味しいスイーツが沢山あります。

シェイブアイス、アサイボウル、トッピングも色々選べます。

 

日焼け止めの危険成分がサンゴ礁に悪影響を及ぼすとして、

ハワイ州は日焼け止め禁止法案が米国で初めて成立し、

2021年1月1日から施行されます。

なお、禁止されることによって皮膚ガンのリスクを増大させる危険性を指摘する声も有ります。

既に一部のホテルには危険成分の入っていない日焼け止めがおいてあります。

 

7月1日からオアフ島のスーパー、ABCストア等の店舗では

マイバッグ持って行かないと、袋代として15セント請求される事になりましたので、

注意が必要です。

 

ホノルル高架鉄道計画の新概算工費が発表されました。

高速交通公社が算出している見積りより1億3400万ドル(約150億円)多い

83億ドル(約9000億円)となり、工期は2025年末より9カ月遅れの2026年9月の予定です。

 

不動産としては、アラモアナセンター山側で

「スカイ・アラモアナ」プロジェクトの許可申請がありました。

43階建と39階建のホテルコンド、そして商業店舗と駐車場の2棟です。

カカアコ地区は自然食品スーパーのホールフーズが開店して大変賑わっています。

これからも益々沢山の人が集まる地区になるようです。

 

今年はマウイ島のカパルアが

ドクタービーチというフロリダのビーチリサーチで全米1位に選ばれました。

 

ニューヨーク5番街のプラザホテルの1ベッドルームの売却依頼を受けました。

所得税対策に如何でしょうか。

 

ハワイ画像

 

分譲マンション(区分所有)をお持ちの皆様へ、

管理会社がマンションの共用部分に掛けている損害保険をキャプティブ保険化すれば保険料が下り、

区部所有者の方々の負担軽減になります。是非、ご検討下さい。

弊社はハワイのキャプティブ保険マネージャー・公認会計士(CPA)・弁護士(トラスト)・

生命保険会社(年金運用)・銀行(投資信託)・不動産会社(資産運用)など、

沢山の方々から日本では得ることのできない最新の税務や法律などの情報をいただいており、

必ず皆様方のお役にたてると信じております。

お尋ねください、お気軽に!

 

キャプティブ保険(自社専用保険会社)アドバイス

自社の損害保険料を見直すために、

キャプティブ保険を利用した保険導入や保険料圧縮のお問い合わせをいただきます。

キャプティブ保険を利用せず、企業本体でリスク負担をするという考え方も御座いますが、

日本の税制上、リスクに対する内部留保(準備金の積立)は課税対象となります。

しかし、キャプティブ保険を利用すれば、リスクマネジメントコストは

保険料として経費処理が可能であり、さらにキャプティブ保険の

資本金、準備金という形で資産をプールすることが可能です。

 

グレイス・ハワイ・マネジメントLtd

グレイス不動産

グレイス・ハワイマ・マネジメントLtd

 

グレイス不動産もライン@を始めました!

ご登録お待ちしています♪

友だち追加