Aloha!  明けましておめでとうございます。

新型コロナの影響により、様々な困難に遭われている方々に、お見舞い申し上げます。

観光業に頼っているハワイでは、新型コロナの影響で経済にかなりのダメージを負っています。

海外からの渡航が休止となり、一流ホテルは封鎖され、レストラン・お土産店など、

日常生活に必要でないお店が閉店となりました。

 

不動産価格も新型コロナの影響で値下がりしました。

特に一戸建てが値下がりしましたので、ローン金利が低いこともあり、

ローカルの人達がより広い一戸建てへ買い替えをしました。

現在はマーケットが落ち着いて、価格は持ち直しています。

ワイキキのコンドミニアムの価格は弱含みですが、

これをチャンスと見て、ローカルの人々や、米国本土の人々が購入に前向きです。

明るい話題もあります。

昨年10月、カウアイ島で二軒の超豪邸の売買契約が成立し、

売却価格の合計が$25ミリオンドル(約26億円)でした。

 

2021年元日より、ハワイ州では日焼け止めの新条例が施行されています。

ハワイの自然環境や美しい海を守るためです。

毎年11月はザトウクジラの群れがアラスカからハワイの保護区に戻る時期ですが、

今シーズンは10月初旬にマウイ島で目撃されました。

 

ハワイも日本も、この冬は新型コロナウイルス第3波の影響で、医療体制が心配されています。

しっかり自己管理して、明るく前向きに行きましょうね。
・・・・・・・・・・・・・・Mahalo・・・・・・・・・・・

ハワイ オアフ島

米国の確定年金3年物の利回り

年2.10%、生命保険最低保証利率3%、銀行1年定期預金金利0.25%

貴方の大切な資産をマイナス金利の日本に保有し続けますか?

 

分譲マンション(区分所有)をお持ちの皆様へ、

管理会社がマンションの共用部分に掛けている損害保険をキャプティブ保険化すれば保険料が下り、

皆様方々の負担軽減になります。是非、ご検討下さい。

弊社はハワイのキャプティブ保険マネージャー・公認会計士(CPA)・弁護士(トラスト)・

生命保険会社(年金運用)・銀行(投資信託)・不動産会社(資産運用)等、

沢山の方々から日本では得ることの出来ない最新情報をいただいており、

必ず皆様方のお役にたてると信じております。お尋ね下さい、お気軽に!

 

キャプティブ保険(自社専用保険会社)アドバイス

自社の損害保険料を見直すために、

キャプティブ保険を利用した保険導入や保険料圧縮のお問い合わせをいただきます。

キャプティブ保険を利用せず、企業本体でリスク負担をするという考え方も御座いますが、

日本の税制上、リスクに対する内部留保(準備金の積立)は課税対象となります。

しかし、キャプティブ保険を利用すれば、リスクマネジメントコストは

保険料として経費処理が可能であり、さらにキャプティブ保険の資本金、準備金という形で

資産をプールすることが可能です。

ハワイの風

Grace Hawaii Management, Ltd.

Insurance and Asset Management

C.E.O.鬼頭康夫 Yasuo Kito

グレイス不動産

グレイス・ハワイマ・マネジメントLtd


グレイス不動産では一緒に働くスタッフを募集しています!

職種は【営業職】【営業補助】です。
詳しくはこちらをご覧ください。

求人募集バナー


グレイス不動産もライン公式アカウントやってます!

ご登録お待ちしています♪

友だち追加